V逸の巨人・原監督「具体的に言わないが、宿題・課題を…」

巨人

◆巨人3-4ソフトバンク◆
ソフトバンクに4連敗を喫して日本一を逃した巨人・原監督は「最後の最後まで粘り強く戦いましたけど、ソフトバンクの勢いを止めることができなかった」と唇をかんだ。

この日、先発して七回途中4失点の菅野について「思っていた以上に、気持ちも身体も投球もよかった」、これが現役最後の試合となった阿部には「選手として素晴らしい選手、選手生活だった。ともに戦っていきましたけど、最後の最後まで彼は戦う姿勢を取り続けた」と労った。

そのうえで「積み上げていかなければいけないものはある。具体的に言う事はしませんが、意味ある2019年度ジャイアンツでした。宿題・課題を残した状態で来季につながる。来年はどういう選手で戦うかは分からないけど、一つの目標(日本一)をクリアできなかったので、それをクリアしたい。越えられなかった悔しさ、糧として強いチームを作る。強いチームを目指す」と来季の巻き返しを誓った。

関連記事