V翌日の二日酔い巨人コールド負け①桜井ワースト8失点

エンタメ・話題 巨人 ヤクルト

◆ヤクルト10-3◆
巨人が雨天コールドで大敗した。セ・リーグ優勝を決めた前日、横浜から都内へ移動して、深夜にビールかけがスタートした。勝利の美酒はどれだけ抜けていたのか…

練習前、巨人・水野コーチが投手を集めて訓示したという。「もしかしたら今日が優勝が決まる日かもしれないと思って高いチケットを買っていて、来てくれるお客さんもいるんだよ。だから今日もみんなそういう気持ちでプレーしよう」

ところが、桜井は4回9安打で今季ワースト8失点。二回に2点のリードをもらったが、三回に3ランを浴びて勝ち越しを許すと、四回は先頭・投手の石川に安打を浴び、一死後に3連打で2-8となった。

「決して褒められたものではないでしょう。全員が集中力を持ってやってくれているんでいいと思うけど、まあちょっと打たれすぎだよね」と原監督。

前日、ビールかけで「貢献できたという思いはある」などと語っていた桜井には、水野コーチの話は効果がなかったようだ。

関連記事