SB武田が復帰登板、3回途中41球2失点 最速150キロ

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク

右肘手術からの復帰を目指すソフトバンク武田翔太が19日のウエスタン・リーグ開幕戦で実戦復帰、2回2/3を投げ3安打1四球2失点、3つの三振を奪った。

武田は、六回から登板して41球を投じた。最速150キロの直球と、110キロ台のカーブで六、七回は無失点に抑えたが、八回は太田にレフトフェンス直撃の安打、頓宮に左翼への本塁打を許した。

武田は昨年11月に右肘をクリーニング手術。今年1月から投球練習を再開したが、実戦はこれが初めて。抜け球が多かった印象だが、まずは順調な回復ぶりを示した。今後、二軍戦で調整を重ね、一軍復帰を目指す。

文・写真/BBNEWS編集部

◆武田翔太
背番号 18
カナ タケダ・ショウタ
出身校 宮崎日大
誕生日 1993年4月3日
年齢 27
血液型 B
身長 186
体重 90
所属履歴 宮崎日大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 11
ドラフト順位 1
公式戦初出場 12年7月7日日本ハム=札幌ドーム
年俸 8000万円
昨季年俸 8500万円
家族 独身

関連記事