楽天球団「警察へ届出」森原康平ら誹謗中傷に

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 楽天 事件事故・ゴシップ

楽天球団の公式ツイッターが29日、公式SNSで球団や選手に誹謗中傷などがなされた場合、警察への届け出や投稿者の特定を行うと「警告」した。抑えを更迭された森原康平やロッテから加入した鈴木大地に対し、様々なコメントが公式ツイッターに寄せられていることを念頭に置いたツイートと見られる。「刑事事件」になるとすれば穏やかではない。

「楽天イーグルスでは【SNSガイドライン】を設けております。投稿内容に法的な責任が発生すると判断した場合、投稿者の調査および特定、警察への届け出等の措置を行う場合がございます。

健全なソーシャルメディア運用にご理解・ご協力をお願いいたします」と投稿した。

ガイドラインでは「健全なコミュニティ運営」を謳い、禁止事項に下記を含む13項目を挙げた。
・「球団、選手、スタッフらへの誹謗中傷行為と受け取られる行為、不利益・損害等を与える行為、その危険性が予見できる行為・投稿」
・「名誉棄損と思われる行為・投稿」
・「個人情報を特定、開示、漏えいするプライバシー侵害行為・投稿」
・その他、当球団が不適切と判断する行為

例えば、森原は今季から松井裕樹に代わる抑えとして起用されたが、13試合で2敗、防御率9.00と振るわず。29日に出場選手登録を抹消された。

球団のツイッターには「死ね」「ゴミ」などの書き込みが見られた。森原は昨季まで0セーブ。特別速いストレートや絶対的な変化球がある訳でもない。決め球や経験、メンタルの強さが必要な抑えに起用した三木監督や伊藤コーチへの批判も寄せられた。

森原は6月24日に初セーブを挙げ、涌井からウイニングボールをもらったことをインスタグラムに投稿した。それに対し、200件のコメントが書き込まれている。

当初は祝福の声が寄せられていたが、風向きが変わったのはセーブ失敗が続いた先週から。再起を願い励ます声もある一方、「二軍に行け」「1イニングぐらい抑えろ」「顔も見たくない」「史上最低の抑え。最悪」などと非難のバリエーションは多彩。

「直球勝負しすぎ」という意見も。ストレートの割合は70%に及び、昨季の65%から増えた。昨季は2ストライク以降はフォークが3割だったが、今季は被打率.600。ストレートに頼らざるを得ない。「打たれてヘラヘラするな」というのも思い当たらなくはない。

鈴木大地はロッテや楽天のファンとみられるアカウントから、「嫌い」「ウザい」などと度々リプライされている。

女子プロレスラーの木村花がSNSで寄せられた書き込みを苦にして自殺したと報じられるなど、インターネット上の「誹謗中傷」は社会問題になっている。そうした流れも受けての「警告」でもあるだろう。

具体的なステップとして、球団は「投稿者に法的な責任が発生する」と判断した場合、どうするのか。SNSの運営会社やプロバイダ事業者にIPアドレスや名前、住所を含めた発信者情報の開示を求め、場合によっては裁判所に証拠保全や開示のための訴訟と仮処分申請を行う必要がある。そうして投稿者を特定し、警察に刑事告訴する流れとなりそうだ。

ただ、開示請求して特定するまでに、半年〜1,2年はかかる。名前を含めた利用者の個人情報を、通信事業者が積極的に開示する訳ではないためだ。開示を巡り、正式な裁判で争うケースも出てくる。

勿論、「死ね」などは批判でなく暴言だ。頻度や程度にもよるが、脅迫罪で立件される可能性もある。一方、「ゴミ」などを含めたコメントは愉快ではないだろうが、「表現の自由」は憲法で保障された権利でもある。

プロ野球選手ならミスや不甲斐ないプレーには厳しい言葉を浴びることは当然、だからこそ高い年俸をもらっているという意見も存在するだろう。擁護するだけがファンではない。批判や非難、プレッシャーに打ち勝ち、乗り越えて偉大な選手として評価されるケースもある。

楽天に興味がなければ、森原が打たれようがどうでも良い。とすると、森原へのコメントも、楽天の勝利を願っている「ファン」によるものが少なくないだろう。球団がガイドラインの通りに行動すれば、楽天のファンクラブ会員などを刑事告訴し、逮捕や起訴をされるという事態も起こりかねない。

名誉毀損や侮辱は親告罪で、刑事告訴をしなければ立件されない。その前の段階として、球団は発言が気に入らなければSNSの運営会社への報告やブロックが出来る。退会、除名、球場に出入り禁止にするなどの措置もある。「警察へ届け出」まですることが「健全」な運営に繋がるのか。公式アカウントのコメント欄や、今後の動きに注視したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、Twitter、instagramより

◆森原康平
背番号 13
カナ モリハラ・コウヘイ
出身校 近大工学部
誕生日 1991年12月26日
年齢 28
血液型 AB
身長 185
体重 88
所属履歴 山陽―近大工学部―新日鉄住金広畑
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 5
公式戦初出場 17年3月31日オリックス=京セラ
年俸 4500万円
昨季年俸 1500万円
家族 既婚

関連記事