「もう少し考えないと…」オリックス・走塁ミス連発で金子を攻略出来ず

オリックス 日ハム

◆オリックス1-6日本ハム◆
24日に最下位脱出を逃したオリックスは、この日は初回の2つの走塁ミスが響き、自チームの元エースで苦手にしている金子を攻略出来なかった。

初回、先頭の福田が安打で出たが、続く宗の打席で初球に盗塁を試みて憤死。タイミングは完全にアウトで、スタートに失敗した。

さらに、宗が左中間に安打を放つが、二塁を狙い走塁死。これもタイミングは完全にアウトだった。

今季21イニングで2得点と苦手にしている金子を崩すチャンスをみすみす潰し、5回無失点に封じられた。対戦成績は0勝3敗、26イニングで2得点となった。

「序盤に積極的というか、もう少し考えてプレーしてくれないと。使っている監督の責任です。ファンに申し訳ない」と西村監督。

今季のスローガンは「be aggressive」。だが、タイミング次第で止まる勇気も必要だ。

関連記事