NPB最多セーブはソフトバンクの育成・尾形崇斗【アジアWL】

プロ野球 ソフトバンク ロッテ

台湾で行われた2019アジアウインターベースボールリーグ、最多セーブは社会人選抜の栗林良吏が輝いた。

1 栗林良吏(トヨタ自動車) 4
2 尾形崇斗(ソ) 3
4 鎌田光津希(ロ) 1

NPB勢ではソフトバンクの尾形崇斗が3セーブでトップ。10試合、11回2/3を投げて1失点と抜群の安定感で、NPBレッドのリーグ戦首位を支えた。

関連記事