NHKが映像を無断使用 プロ野球外国人OB選手会が抗議

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 阪神 オリックス ロッテ 事件事故・ゴシップ

NHKの「NHKニュースおはよう日本」に無断で映像を使用されたとして、一般社団法人プロ野球外国人OB選手会(以外、選手会)がツイッターで不満を表明した。

NHKは7時31分からのスポーツコーナーで、選手会がTwitterに投稿した助っ人4人の動画を紹介した。元阪神のオマリー氏、矢野監督ともプレーしたアリアス氏、元近鉄のブライアント氏、元ロッテのレオン・リー氏が日本のプロ野球ファンに向けてエールを送っている。スポーツコーナーはこの話題だけで、34分に終了した。

NHKから選手会に、映像を使用するという連絡はなく、「ツイッターより」というクレジットを入れたのみ。選手会の動画であることはおろか、選手会の活動や存在には言及しなかった。

選手会は「今日の朝のNHKに当会の映像が勝手に使われたのは残念です。使っているのに外国人選手会一切にふれないで勝手に使われたのは非常に残念です。
#NHK #nhk_news #nhkニュース #おはよう日本」とツイートした。

選手会は、日本で活躍した外国人選手OBと、ファンの絆をつなぐことを目的に設立された団体。3月以降は特に、多くの選手からのメッセージをツイッターで紹介している。

選手会のツイッターは誰でも閲覧出来る状態で公開されている。こうしたツイートを、ツイッターの埋め込み機能を用いてウェブサイトやブログに掲載することは可能だ。埋め込み機能はツイッターが提供しているものであり、規約上も問題ない。ツイートをそのまま転載する形になるため、著作権を侵害することにも当たらない。

ただ、ツイッターの動画をテレビなどで使用する場合は、動画をダウンロードするか、ツイートしている人に送ってもらい、使用することになる。放送局が使用の許可を求めるのは当然だ。また、選手会はOB達から労力をかけて、映像を集めて掲載している。一般社団法人としての活動を一言、紹介しても良かったのではないか。

bbnewsは昨年、台風で成田空港に足止めをくらった際の様子をツイートしたが、キー局の情報番組から使用の許可を求められた。

新型コロナウイルス感染拡大で、テレビや新聞はスポーツニュースの材料に事欠いている。プロ野球は試合がなく、練習などの取材も出来ない。過去の記事を再掲載する媒体もあるし、デイリースポーツは阪神のクロスワードクイズを一面に載せた。皆様のNHKも例外ではないようだ。

「おはよう日本」はコロナウイルス感染拡大の余波で視聴率が伸びているとされ、2月26日水曜日には13.7%を記録している人気番組。ネタは欠いても、断りを欠いてはいけない。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事