E-girls解散へ 今宮健太、小園海斗ら球界もショックか

NPB(プロ野球) エンタメ・話題 ソフトバンク DeNA 広島

ダンス&ボーカルグループのE-girlsが20年いっぱいでの解散を表明し、球界からも悲鳴が上がりそうだ。

E-girlsは11年にデビューし、13年から4年連続で紅白歌合戦に出場した人気グループ。EXILEなどと同じLDHに所属している11人組で、球界にもファンは少なくない。


ソフトバンク今宮健太は今季、登場曲に「北風と太陽」を使用。CDをもらったとインスタグラムに投稿したこともある。

大ファンなのは広島・小園海斗。登場曲に「Diamond Only」を使用する他、今年4月にはライブも観に行っている。

サインをもらうなど、メンバーとの交流もある。

寮の自室で、Blu-rayでライブを観賞することも。

他にも西武・高橋朋己らが登場曲に使用している。

DeNAは今年5月に行った女性向けのイベントに、楓、SAYAKA、川本璃というE-girlsの新旧メンバー3人をアンバサダーとして起用。楓は始球式でノーバン投球も披露した。

E-girlsは2月からラストツアーを行い、解散後はメンバーがそれぞれ所属するグループや、ソロ活動は継続するという。解散しても登場曲には使用出来るが、ファンとしては寂しいだろう。


キャンプやシーズン中の合間を縫って、小園はラストツアーに参戦出来るだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS・インスタグラムより

関連記事