DeNA自力優勝消滅 ラミレス監督「これで終わりではない」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆DeNA2-3中日◆
DeNAが中日に競り負け、自力優勝の可能性が消滅した。

6連勝中の大貫を先発に立てたが、その大貫が初回、アルモンテの併殺打かと思われた打球が二塁ベースに当たって大きく跳ねる不運な適時打などで2失点。三回にも平田に久々の2号ソロを浴びて3失点。打線は初回にソトの14号ソロ、四回に柴田の適時打で1点差まで詰め寄ったが、その後は再三の好機を逃した。

74試合を消化して首位・巨人とのゲーム差は11.0となり、自力優勝の可能性が消滅。ラミレス監督は「シーズンはこれで終わりではない」とファイティングポーズは崩さず。「デイ・バイ・デイ、一日一日しっかり集中してやっていきたい」と来週のヤクルト、巨人との連戦に意気込みを示した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事