DeNA牧、五輪は?稲葉監督「素晴らしい」

ニュース

◆ヤクルト7-3DeNA◆
チームが今季2度めの5連敗を喫する中、DeNAドラフト2位・牧秀悟(中大)が一人気を吐いた。

0-0で迎えた三回二死一、二塁の場面で、ヤクルト先発・金久保のスライダーを右中間への先制2点二塁打。六回には外寄りの直球を逆らわずにライトスタンドへ5号ソロ。

「完璧に捉えることができました。とにかく塁に出ようと思い打席に入りました」

これで本塁打はヤクルト・村上に1差の2位、打点は17で村上を抜いてトップに立った。打率も.388で広島・菊池涼、阪神・糸原に次ぐ3位だ。


この試合を視察した侍ジャパンの稲葉監督を「逆方向に逆風の中であそこまで飛ばせる。本当に打撃は素晴らしいものを持っている」と唸らせた。侍指揮官は「一塁のポジションは迷っている最中。ルーキーですけど、これからもしっかり見守っていきたい」と、新人の抜擢に含みをもたせた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆牧秀悟
背番号 2
カナ マキ・シュウゴ
出身校 中大
誕生日 1998年4月21日
年齢 22
血液型 O
身長 178
体重 93
所属履歴 松本第一―中大
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 20
ドラフト順位 2
年俸 1300万円
契約金 7700万円
家族 独身

関連記事