DeNA新幹線に飛び乗る 台風10号避け横浜へ

NPB(プロ野球) スポーツ パリーグ エンタメ・話題 DeNA 広島

電光石火の早業だ。

大型で強い台風10号が北上し、九州南部に接近中。DeNAナインは6日の試合を終え、素早く新幹線に飛び乗った。13時半に始まった試合を18時15分に終え、19時1分広島駅発に間に合った。

坪井コーチがインスタグラムに投稿した。

7日の広島-DeNA戦は中止となったため、7日は休養に充て、8日から地元での阪神戦に体調万全で臨める。3日の巨人戦はラミレス監督の奇策「先発パットン」により大敗。4日は広島へ移動して4時間47分も戦い、終わったのは23時前だった。

5日は14時から試合があり、6日は三回表から50分以上に渡り中断した。「これも野球」と言えども、ラミレス監督も選手もクタクタだろう。無事に帰宅して、ゆっくり休んで欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事