DeNA平良2か月ぶり登板も黒星 ラミレス監督「次はいい投球」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA ヤクルト 怪我・体調不良

◆DeNA3-4ヤクルト◆
DeNAの平良が約2か月ぶりに復帰したが、2回3失点で降板。黒星を喫した。

初回から連打を許し、一死一、二塁のピンチを背負ったが、村上を併殺に打ち取って切り抜けた。だが、二回は先頭の青木に四球、一死から中村の遊ゴロを柴田が二塁に悪送球で、一、二塁となると、西浦の適時二塁打、投手の吉田喜の犠飛、田代の適時三塁打で3点を失った。

2回40球、4安打1四球の3失点(自責0)で、三回の打席には立ったが、その裏の守備で砂田と交代。「短いイニングでマウンドを降りることになり、先発投手としての役割を果たせずチーム、中継ぎ陣に申し訳ないです」とコメントした。

平良は8月16日のヤクルト戦で四回途中6失点で降板。同月20日に、背中の違和感のために抹消されていた。

ラミレス監督は「もう少しやってくれるかと思ったが、以前の良いときと比べるとシャープさがなかった。スピードは悪くなかった。コントロールもそこまでひどかったというわけでもなかったが、少しストライクゾーンに残しすぎた」と指摘。「次は2度目でいい投球をしてくれるだろう」と来週予定の次戦に期待した。

◆平良拳太郎
背番号 59
カナ タイラ・ケンタロウ
出身校 北山
誕生日 1995年7月12日
年齢 25
血液型 O
身長 180
体重 80
所属履歴 北山―巨人
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 5
公式戦初出場 16年4月7日阪神=東京ドーム
年俸 2100万円
昨季年俸 1300万円
家族 独身

関連記事