DeNA山崎、パットン非情交代「分岐点に」ラミレス自賛

NPB(プロ野球) 巨人 DeNA

◆巨人2-4DeNA◆
DeNAが連夜の逃げ切り。ラミレス監督は継投策を自賛した。

1点リードの七回、抑えを外した山崎が登板。二死から岡本に四球を与え一、二塁となり、エスコバーに交代。代打・石川を三ゴロに打ち取った。

八回はパットンが先頭ウィーラーに内野安打を打たれると、0/3回で石田にスイッチ。無死一、三塁を無失点で凌いだ。ラミレス監督は試合後、「あれが試合の中で大きな分岐点になり、勝利に繋がった」と得意気だった。

ラミレス監督は29日、「立ち直り、抑えに復帰して欲しい」と山崎への期待に言及したばかり。パットンへの信頼も26日の敗戦後に強調していた。

九回は三嶋が3三振で締め、充実の連続セーブ。ただ、山崎とパットンの復調は、今季を長い目で見れば欠かせない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山崎康晃
背番号 19
カナ ヤマサキ・ヤスアキ
出身校 亜大
誕生日 1992年10月2日
年齢 27
血液型 O
身長 179
体重 88
所属履歴 帝京(甲)―亜大
キャリア 6年
投打 右右
ドラフト年度 14
ドラフト順位 1
公式戦初出場 15年3月28日巨人=東京ドーム
年俸 3億5000万円
昨季年俸 2億5000万円
タイトル (セ)18、19(新)15
家族 独身

関連記事