DeNA土壇場で追いつき同率3位に浮上、ラミ監督ご満悦

DeNA 広島

◆DeNA2-2広島◆
最下位に低迷していたDeNAが九回二死から広島に追いつく執念のドローで、この日敗れた阪神と同率の三位に浮上した。

九回二死三塁の場面で送り出した代打・佐野が同点適時打を放ち、采配が当たったラミレス監督は「あのヒットはすごくよかった。実は左ピッチャーから今シーズン初ヒットだが、いいタイミングで出てくれた」と饒舌に語った。一方で、6回無失点の先発・井納を97球で交代させた直後に2番手・藤岡がわずか4球で逆転を許すという継投ミスもあったが、井納には「これ以上できないんじゃないかというくらいいいピッチングを見せてくれた」と労い、藤岡も「2失点したが、横浜スタジアムは防御率1・59。いい時もあれば悪い時もあるので、特に問題ない」とかばった。

阪神と並ぶ3位に浮上したことについては「明日、朝起きる時に、Aクラスとして目覚められることが嬉しい」と満面の笑み。目前に迫る借金完済についても「その瞬間はすぐ来ると思う」と述べ、次カードの対阪神3連戦に自信を見せた。