DeNA伊藤光が負傷交代、二軍戦で…「懲罰降格」のち

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 楽天 怪我

◆DeNAー楽天◆(横須賀)
「do my best」を誓った翌日…。DeNAの伊藤光捕手が28日18時から行われているイースタン・リーグ楽天戦に「六番・捕手」でスタメン出場したが、東妻と途中交代した。二回の第1打席で松井裕樹に対し、内野ゴロで併殺に倒れた際に走塁で足を痛めたと見られる。

伊藤は27日、インスタグラムに自身のスローガンとユニフォーム姿が描かれたパズルの写真を投稿した。プレゼントされたようだ。

「DO MY BEST AND WORK
HARD FOR MY DREAM.
小さい頃から大事にしている言葉」
DeNA公式サイトにも掲載されている。

夢が何なのかは分からないが、28日が二軍では出場2試合目。降格した上に負傷したとなると、まるで悪夢のような状況である。

因みに、18日は試合後にインスタに「怪我をしていない」と投稿。行間から指揮官への不満を滲ませた。

まずいと思ったのかさらに1時間後に追記。「ネットでニュースになっていたので」と投稿の趣旨を説明した。

だが、翌19日、出場選手登録を抹消された。18日の巨人戦にスタメン出場したが、エース今永が二回に3失点。ラミレス監督は三回の守備から戸柱と交代させた。

指揮官は試合後に「(今永との)コンビネーションが機能していなかった。ゲーム前に戦略を立てているが、我々が練った戦略と違う方向にいっていて、巨人に流れがいってしまったので、流れを変えたいと思って捕手を代えた」と、リードへの不満を表明した。

ラミレス監督は4日のヤクルト戦でも伊藤光が「サインを見落とした」として懲罰交代を命じ、その後2試合スタメンから外したが、19日は登録抹消という厳しい措置を選択。

伊藤光は昨オフ、FA権を行使せずに4年総額4億5000万円プラス出来高という大型契約を結んでDeNAに残留。「4年間上手くなれるチャンスを頂いたので、もっとチームの勝利に貢献できる選手になるために一生懸命頑張りたいと思います!」とインスタで宣言していた。

負傷の程度が気になるが、巻き返したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagram、球団HPより

◆伊藤光
背番号 29
カナ イトウ・ヒカル
出身校 明徳義塾
誕生日 1989年4月23日
年齢 31
血液型 B
身長 180
体重 83
所属履歴 明徳義塾―オリックス
キャリア 13年
投打 右右
ドラフト年度 07
ドラフト順位 3(高)
公式戦初出場 08年9月13日日本ハム=札幌ドーム
年俸 1億1000万円
昨季年俸 5500万円
タイトル (ベ)14(ゴ)14
家族 既婚

関連記事