DeNA今永が5勝目、投手四冠に

DeNA ヤクルト

◆ヤクルト3-4DeNA◆
DeNA・今永が6回1/3を投げ3失点(自責2)の好投でリーグトップタイの5勝目を挙げた。

今永はこの日も力強い直球とキレのある変化球でヤクルト打線を六回まで青木のソロ本塁打による1点だけに抑える安定した投球。七回も一死一、三塁から坂口を二ゴロに打ち取ったと思われた。が、この回から守備固めに入った柴田の悪送球で1点を失った。続く青木にもタイムリー内野安打で1点差と迫られたところで降板したが、後続をパットンが抑えリードを守った。

今永はこれで5勝、防御率1・37、60奪三振、勝率・833でいずれもセ・リーグとっぷ。現時点で投手四冠となった。ラミレス監督は「最後は疲れがあったが、いい活躍をしてくれている。エースらしいピッチング」とねぎらった。

関連記事