DeNA九回7得点も及ばず「粘りは見せた」三浦監督

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 広島

◆DeNA11-12広島◆
DeNAは8点差の九回、7点の猛反撃で広島を追い詰めたが、あと1点及ばず連敗を喫した。

先発・ピープルズが三回にマウンド上で倒れるアクシデントで苦しい継投となった試合。リリーフ陣が小刻みに追加点を許し、九回までに計12失点で8点差に。

だが、九回裏に敵失を足がかりに宮崎の満塁弾を含む5安打を集中させ7得点を挙げた。

三浦監督は「もうちょっとでしたけど、粘りは見せれた。誰ひとり諦めることなく最後まで食らいついていったと思います」と試合を振り返り、「なんとか一つ、明日取り返せるようにやるだけです」と切り替えた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事