DeNA上茶谷が今季初勝利「いい流れで投げられた」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA

◆DeNA6-1阪神◆
DeNAの先発・上茶谷が、7回5安打1失点の好投で今季初勝利を挙げた。

初回、先頭の近本に二塁打を許し、一死三塁から糸井の犠飛で1点を先制されたが、その後は立ち直った。七回には二死一、三塁のピンチを背負ったが、梅野を149キロの直球で右飛に打ち取りガッツポーズ。最少失点で7回を投げ切った。

試合後は「すぐに逆転してもらって、いい流れで投げられました。打線に感謝したいです」と援護を好投の要因に挙げたが、「ランナーを置いたセットポジションで指のかかりがよかった。いつもは変化球に逃げがちだったけど、信頼できるボールになりました」と直球への手応えも口にした。

ラミレス監督も「素晴らしい。今年だけでなく昨年から見てもベストのピッチング。1つ違うレベルに上がった」と絶賛した投球だった。

チームメートの国吉も祝福した。

今季は開幕ローテ入りが見込まれながら故障のために出遅れ。70試合目でようやく初勝利となったが、後半戦の巻き返しに期待したい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆上茶谷大河
背番号 27
カナ カミチャタニ・タイガ
出身校 東洋大
誕生日 1996年8月31日
年齢 24
血液型 B
身長 182
体重 83
所属履歴 京都学園―東洋大
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年4月2日ヤクルト=神宮
年俸 4300万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事