DeNAパットン退団示唆「これが最後の年になるかも」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA

DeNAのパットンが、今季限りでの退団の可能性に言及した。

パットンは6日に出場選手登録を抹消され、シーズン終了を待たずに帰国する予定だが、ツイッターにファンらへの別れの挨拶を投稿した。


「もしかするとこれがベイスターズの一員として最後の年になるかもしれないので、帰国する前に来日以来私と私の家族を支えてくれた全ての方への感謝を伝えさせて下さい」という書き出しで始まる文章は、メジャー復帰や日本の他球団でプレーする可能性に言及している。

パットンは今季が2年契約の最終年。米メディアは「今オフのメジャー復帰を目指している」とし、数球団が興味を持っていると報じている。

DeNAでは17年からの4年間で219試合に登板し、12勝9敗101ホールド7セーブ、防御率3.68の成績を残ている。また、昨季は8月の巨人戦でKOされた際にベンチで冷蔵庫をパンチし右手を骨折する“事件”を起こし、今季は9月3日の来日初先発の試合で1回1/3を投げ7安打9失点を喫するなど、印象深い選手。

去るのは惜しいが、32歳という年齢を考えると、メジャーに復帰するのであればこのオフが最後のチャンスかもしれない。健闘を祈りたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆パットン
背番号 53
フルネーム スペンサー・パットン
出身校 南イリノイ大・エドワーズビル校
誕生日 1988年2月20日
年齢 32
身長 185
体重 91
所属履歴 南イリノイ大・エドワーズビル校-ロイヤルズ3A-レンジャーズ-カブス
キャリア 4年
投打 右右
公式戦初出場 17年4月1日ヤクルト=神宮
年俸 1億6000万円
昨季年俸 1億6000万円
家族 既婚

関連記事