DeNAドラ2牧が二冠王に浮上

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA

◆中日2-5DeNA◆
DeNAのドラフト2位・牧秀悟(中大)が、打率と打点でセ・リーグのトップに立った。

この日は逆転3号2ランを含む4打数2安打2打点。打率を.431とし、広島・菊池涼を抜いてトップに。打点も13打点で阪神・サンズを抜いた。本塁打も首位のサンズ、ヤクルト・村上の4本に1差と“射程圏”につけている。

大学日本代表の四番を務めたが、ドラフトでは4球団競合の阪神・佐藤輝明の影に隠れて2位指名。それでも、開幕後は「三番・一塁」に固定され、助っ人不在のチームの危機を救う活躍。新人王争いでは大きくリードしている。

「まだまだシーズンは長いので、この状態を落とさないようにやっていきたい」。シーズンを通して、どんな成績が残せるのか、楽しみだ。

文・写真/BBNEWS

◆牧秀悟
背番号 2
カナ マキ・シュウゴ
出身校 中大
誕生日 1998年4月21日
年齢 22
血液型 O
身長 178
体重 93
所属履歴 松本第一―中大
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 20
ドラフト順位 2
年俸 1300万円
契約金 7700万円
家族 独身

関連記事