DeNAがチケット大幅値上げ 横浜スタジアム

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 DeNA

DeNAが横浜スタジアムで行う主催試合のチケット料金を発表した。試合により5パターンに変動するフレックスプライス制になっているが、端的に言えば「値上げ」している。

最も高い星5つの場合で比較してみる。

2020年
Paraviネット裏BOXシート45,000円(5枚1組)
2019年
J:COMネット裏BOXシート30,500円(5枚1組)

2020年
エントリープレミアムテラス50,000円(5枚1組)
2019年
プレミアムテラス35,500円(5枚1組)

2020年
セブン-イレブン エキサイティング・シート(BAY SIDE)10,400円
2019年
セブン-イレブン エキサイティング・シート(BAY SIDE)8800円

2020年
DB応援内野指定席FA(一般)6100円
2019年
DB応援内野指定席FA(一般)5200円

2020年
内野指定席SS(一般)7800円
2019年
内野指定席SS(一般)6200円

2020年
ウィングフロント席(一般)3400円
2019年
ウィング席(一般)2700円

近年は横浜スタジアムのチケットは入手が困難となっているとされる。DeNAに身売りする前は閑古鳥が泣いていたが、時代は変わった。ツイッター上には値上げへの不満の声もちらほら。東京ドームの巨人戦は、指定席Sが6500円。DeNAは強気の価格設定である。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事