DeNA「日韓争奪」平均156キロ右腕ロメロ獲得

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA

DeNAが、ツインズの快速右腕フェルナンド・ロメロ投手(25)と契約合意間近であることが明らかになった。

米メディア「ジ・アスレチック」のダン・ヘイエス記者がツイッターで伝えた。


ツインズはDeNAから30万ドル(約3150万円)を受け取る予定だという。


ロメロはドミニカ共和国出身で183センチ、98キロの右腕。平均球速97マイル(156キロ)の直球が武器で、18年にメジャーデビューし、通算で26試合に登板、3勝4敗、防御率5.17という成績を残している。18年は先発、19年は救援を務めた。

DeNAは今季最多登板のパットンが退団、先発で6勝を挙げた井納が巨人にFA移籍しており、投手陣の補強が急務となっている。

一方、ロメロについてはツインズが放出を決めたと伝えられた際、日本のほかに韓国も移籍先の候補とされ、韓国も複数球団が調査していたという。韓国メディアは「争奪戦では、やはりKBOはNPBに勝つことができない」と伝えている。

文/BBNEWS編集部 写真/MLB公式サイトより

関連記事