DeNA「守護神・伊勢」は連続失敗「乗り越えてもらわないと」三浦監督

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆DeNA2‐4中日◆
DeNA・伊勢が再びセーブ機会に失敗、逆転負けを喫した。

1点リードの九回にマウンドに登ったが、先頭の福田から3連打を浴びてあっさり同点とされて降板。代わった砂田も中日打線の勢いを止められず、一死満塁から京田に2点適時打を浴びた。

伊勢は0/3で3安打3失点。3日の巨人戦は1点差を守りきれず引き分けとされ、この日は黒星。三嶋、山崎の不振で、2試合続けてセーブシチュエーションで登板機会を与えられたが、結果を残せなかった。

三浦監督は「乗り越えてもらわないといけない。使っているのはこっちなので、思い切って投げてもらうしかない」と話した。

ただ、チームはこれで11日のドラフト会議時点での最下位が確定。ウェーバーでは12球団最初の指名権を得た。災いを転じて福にできるか。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事