DeNA「やられっぱなし」巨人に11戦未勝利

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 DeNA

◆DeNA1-3巨人◆
DeNAは巨人戦に開幕から11戦未勝利(8敗3分け)で、球団ワーストとなった。1989年の開幕10連敗が最長だった。

巨人の倍となる10安打を放ったが、八回の1点にとどまった。八回二死一塁ではソトのライナーの角度が足りず、フェンス直撃の二塁打に。この回は伊藤光の適時打による1点に終わった。

2点を追う九回二死二塁では佐野の打球が高く上がった。同点弾かと思われたが、バックスクリーン手前で失速。勝ち投手となった巨人・メルセデスが「打った瞬間、ホームランだと思ったのでちょっと不安だった」と振り返る当たりだった。

三浦監督は「もう1本でしたね。本当に形はしっかりしてくれてるんですけども。あとひと押しっていうところがきょうはもう1本が出なかったですね」

「やられっぱなしなのでまず一つ、何とか勝てるようにやっていきます」と4日に向けて語った。もう七月。何度そのセリフを聞いただろう。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事