DeNA、猛打で勝ち越し「上がってきた」三浦監督

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA オリックス

◆DeNA11-8オリックス◆
セパ両リーグの「力の差」が指摘される中、セの下位2チームが勝ち越した。

最下位DeNAはソトの2本塁打6打点などで15安打11得点を奪い、オリックスに2勝1敗。6カードぶりのカード勝ち越しだ。

先発野手が25日の初戦に続く全員安打。3試合で11発を放つなど39安打26得点と打線が爆発している。三浦監督は「状態は上がってきていますし、先制されたけど、すぐ裏にひっくり返せて流れが引き込めたかなと思います。これを繋げていくだけなので、明日につなげられるようにやっていきます」

九回に田中俊がタイムリーエラーとなる悪送球をするなど課題はあるが、春先とは雰囲気が違う。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事