Deロペスが6年連続20本塁打、巨人時代から続く

DeNA 広島

◆DeNA3-1広島◆
DeNA・ロペスが四回に20号逆転2ランを放ち、勝利をもたらした。これで巨人時代の2014年から6年連続で20本塁打をマークした。

1点を追う四回、安打の筒香を一塁に置き、広島の先発・ジョンソンの3球目を捉え、レフトスタンド中段に叩き込んだ。

ロペスは巨人に入団した2013年に18本、14年に22本を放ち、DeNA移籍後は15年25本、16年34本、17年30本、18年26本と本塁打を積み重ねてきた。お立ち台では6年連続20号に「本当にうれしい。日本に来て野球をやれる喜びを感じているし、6年連続で打てたことは誇りに思う」と語った。

関連記事