CSまであと1勝に迫った阪神・矢野監督「もうやるしかないんで、楽しみ」

阪神 中日

◆阪神6-3中日◆
中日を下し、勝率で3位・広島に並んだ阪神・矢野監督は試合後、30日の試合について「もうやるしかないんで、楽しみにしています」と6連勝で逆転CS進出に意欲を見せた。

監督インタビューは以下の通り。

――5連勝
「むちゃくちゃうれしいです」
――陽川が先制弾
「長打を期待して陽川という事になったんですけど、見事に、素晴らしいバッティングをしてくれました」
――六回のチャンスも高山が粘りのバッティングで貴重な追加点
「全体を見てもチカとか北條のいいプレーもありましたし、ピッチャーもそうですし、バッターもそうですし、みんなが粘って粘ってつなげるという。こういう大事な試合でそれができたことがうれしいです」
――リリーフ陣もいい内容
「うちの一番の強みなんでね、今日はガルシアも3イニング行ってくれましたし、そういう部分では優とか本当に毎日投げてくれるピッチャーもみんなが頑張ってくれたおかげです」
――引退のメッセンジャーはどんな存在
「僕も一年だけ被ってるんですけど、現役が。順調じゃないスタートからここまでやれたっていうのは技術だけじゃないと思うんで、ランディのそういうのっていう言うのはチームにしっかり伝わっている部分があると思うし、ランディと一緒に、期間戦えたっていうのは本当に貴重な時間になりました」
――最後、白星でメッセンジャーにとってもいい試合に
「そうですね。こういうところで負けるのと勝つのでは思い出の部分で全然違うと思うので、ランディの最後のとこで勝てたっていうのは大きいですね」
――明日、大一番
「もうやるしかないんで、楽しみにしてます」

関連記事