失策王は?パ・リーグ一塁手編2019

西武 日ハム 企画・連載

やらかしたのは?失策王は誰だったのか、パ・リーグ一塁手編。

1 山川 穂高 (西) 8
2 中田 翔 (日) 5
2 モヤ (オ) 5
4 清宮 幸太郎(日) 4
5 銀次 (楽) 3
5 井上 晴哉 (ロ) 3
7 マレーロ (オ) 2
7 T-岡田 (オ) 2
9 鈴木 大地 (ロ) 1
9 メネセス (オ) 1
9 和田 恋 (楽) 1
9 白崎 浩之 (オ) 1
9 杉谷 拳士 (日) 1
9 グラシアル (ソ) 1

キングは西武・山川穂高。守備に難がある。失点に絡む失策を犯し、本塁打で取り返すのが常態化している。取り返すのが凄いところだが、昨季も14失策でリーグトップ。今季は8に減ったので、来季はさらに減らしたい。

清宮幸太郎も守備は不得手。中田翔に比べて守備機会が少ないのに4つは多い。1日に放送された「珍プレー好プレー」では、内野フライを追って、マウンドの傾斜に足を取られてズッコケる場面もクローズアップされた。ポテンシャルを考えると、打撃も未だ発展途上だ。