9回二死から…DeNA泥沼8連敗で単独最下位に

阪神 DeNA

◆DeNA3-5阪神◆
DeNAが阪神に3タテを食らい、8連敗で単独最下位に転落した。九回二死まで1点リードで、マウンドには守護神・山崎。勝利を目前にしながら阪神の新人・近本に逆転3ランを浴び、まさかの敗戦となった。

この日は先発今永が初回に大山に2ラン本塁打を許すも、その後は粘り強い投球で阪神打線を抑え、四回に筒香、六回にソト、七回に伊藤光のソロ本塁打3本で逆転に成功。理想的な展開だった。

しかし、九回にマウンドに上がった山崎が誤算だった。先頭の梅野にいきなり四球、続く代打北條のバント処理を悪送球して無死一、二塁に。木浪は3バント失敗、鳥谷を左への犠飛に打ち取って二死までこぎつけたが、近本にレフトポール際に打ち込まれた。

自身の最多連敗記録を更新したラミレス監督は「これも野球のひとつ。一番いいピッチャーで負けたので、仕方ない」と言葉少なだった。

関連記事