6球団争奪のソフトバンク福田秀平「もう二度と見られない姿」公開

ソフトバンク 話題・エンタメ

FA宣言し、6球団による争奪戦になっているソフトバンク・福田秀平がインスタグラムでシーズン終了を報告した。

西武とのクライマックスシリーズ最終ステージでは高谷裕亮が鉄製の棚に顔面から衝突して負傷交代するアクシデントがあり、福田が捕手としてスタンバイ。その際の写真も投稿し、「もう二度と見られないだろう姿です」と書いている。

ユーティリティぶりを見せたが、それよりも去就が気になる。

関連記事