5連勝の中日・与田監督「とにかく勢いを持続して」巨人戦に意気込みに

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ヤクルト

◆中日11-5ヤクルト◆
中日が早め早めの積極采配でヤクルトを圧倒、今季初の5連勝を決めた。

初回、山田哲に先制2ランを浴びる苦しい出だしとなったが、その裏に高橋の適時打で1点を返すと、二回一死二塁の好機で先発・岡野に代打・溝脇を送り適時三塁打。

直後に2番手・又吉が村上に2ランを被弾したものの、その裏に高橋が2点二塁打ですかさず同点に。さらに一死一、三塁から木下拓の遊ゴロで逆転に成功した。その後は五回に平田、木下拓の適時打で2点、九回にはビシエドの14号満塁弾で4点を追加、ヤクルトを圧倒した。

与田監督は試合後「この連休いい勝ち方ができました」と笑みを浮かべた。25日からは巨人との3連戦だが「とにかくもう、この勝ち、勢いをしっかりと持続しながら戦っていきたい。それだけです」と“首位いじめ”に意欲を見せた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事