5位転落の中日・与田監督「考えないといけない」

NPB(プロ野球) 中日 広島

◆中日3-4広島◆
中日が広島に敗れ、5位に転落した。

1点を追う八回には一死満塁の好機を作るも、広島の新人守護神・栗林に代打・井領が投ゴロ併殺に討ち取られた。九回も回跨ぎの栗林を無死一、二塁と攻めたが、滝野が犠打に失敗して見逃し三振、ビシエドが空振り三振、高橋がニゴロに倒れた。

与田監督は、「見ての通り。チャンスであと1本が出ない。チャンスを作るためにできたこともあるが、詰めのところがうまくいかなかった。監督である僕が一番に考えないといけないところ」と反省した。

1点を追う七回二死三塁の好機では、これまで三番でスタメン起用し続けていたガーバーに代打・福田を送ったが不発。ガーバーについては「そういう判断をした。日本に来て、慣れていくためにどうするか。状態が今日のようなことであればもちろん代えることもしていくし、しっかりと様子を見て起用していきたい」と語った。

ガーバーはここまで打率.156、0本塁打、1打点。32打数14三振と苦戦している。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事