41歳オリ能見篤史、初セーブ

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス

◆オリックス5-4ソフトバンク◆
オリックス能見が九回に1点差を守り切り、今季10戦目で移籍後初セーブを挙げた。まもなく42歳となる左腕は通算3セーブ目。

5-0から2点ずつを返されて1点差。先頭に安打を許したが、その後は締めた。ヒギンス、平野と抑えがコンディション不良で抹消される苦しいブルペン事情。

中嶋監督は「はい、非常にありがたいです。最近、ここ一発最初に能見で行こうかなと。平野、ヒギンスが帰ってくるまで、もしかしたら能見かも知れませんし。比嘉かも知れませんし」

20年は阪神で救援として34試合に登板したが、今季の構想から外れて他球団での現役続行を選択。コーチ兼任で入団した。通算454試合、リリーフ210登板の経験にかける。

文/BBNEWS編集部 写真/球団HPより

◆能見篤史
背番号 26
カナ ノウミ・アツシ
出身校 鳥取城北
誕生日 1979年5月28日
年齢 41
血液型 AB
身長 180
体重 74
所属履歴 鳥取城北―大阪ガス―阪神
キャリア 17年
投打 左左
ドラフト年度 04
ドラフト順位 自
公式戦初出場 05年4月3日ヤクルト=大阪ドーム
年俸 3500万円
昨季年俸 9500万円
タイトル (振)12
家族 既婚

関連記事