41歳オリ能見が最年長1500奪三振&2セーブ目

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ オリックス

◆ロッテ2-5オリックス◆
オリックス・能見が57人目のNPB通算1500奪三振を達成、2セーブ目を挙げた。

3点リードの九回に登板し、先頭のレアードを133キロフォークで空振り三振に仕留めた。続く山口を中飛、エチェバリアを右飛に打ち取り、三者凡退で締めた。

能見の初奪三振は阪神時代の05年4月3日のヤクルト3回戦で青木から。12年には172奪三振で最多奪三振のタイトルも獲得した。41歳11か月での達成は07年のロッテ・小宮山に並ぶ最年長記録。

ただ、本人は偉業達成にも「ボクだけがクローズアップされますけど。何とか抑えられて良かった」とクールだった。

文/BBNEWS編集部 写真/球団HPより

◆能見篤史
背番号 26
カナ ノウミ・アツシ
出身校 鳥取城北
誕生日 1979年5月28日
年齢 41
血液型 AB
身長 180
体重 74
所属履歴 鳥取城北―大阪ガス―阪神
キャリア 17年
投打 左左
ドラフト年度 04
ドラフト順位 自
公式戦初出場 05年4月3日ヤクルト=大阪ドーム
年俸 3500万円
昨季年俸 9500万円
タイトル (振)12
家族 既婚

関連記事