3球団争奪戦のロッテ鈴木大地はお買い得?【コスパ】

ロッテ コスパ

FA移籍選手との交渉が解禁されて一週間。内野全ポジションを守れるロッテ鈴木大地は、慰留するロッテ、楽天、巨人による争奪戦となっている。鈴木はお買い得なのか。

鈴木のコスパを見てみる。

152安打は1安打あたり65万円で、年俸1億円以上で1安打以上を打った選手では、60人中1位。

15本塁打は1本塁打あたり667万円で、同じく年俸1億円以上で1本塁打以上を打った選手では、54人中7位。

68打点は1打点あたり147万円で、年俸1億円以上で1打点以上の選手では、60人中4位。

1億円プレーヤーとしては極めて優秀なコスパであり、争奪戦になるのも当然だろう。

ただ、楽天は4年総額10億円規模、巨人は3年5億円程度を提示したという。巨人は更なる上積みも予定しており、マネーゲームになりそうだ。優れた鈴木のコスパが、来季は大きく変わるのは間違いない。