21歳がサイクル安打 KBO26回目

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)キウム・ヒーローズのキム・ヘソン内野手が、30日のKTウィズ戦でサイクル安打を達成した。

キムは「七番・二塁」で先発。四回にソロ本塁打、五回に単打、六回に二塁打で王手をかけると、八回に三塁打を放ってKBO史上26度目のサイクル安打を達成した。

キムは2017年入団、俊足巧打で2年目からレギュラーの座をつかんだが、この日まで通算本塁打数はわずか5本。通常は最も難しいとされる三塁打は13本記録していた。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事