2020新戦力のオープン戦成績は?⑤楽天

NPB(プロ野球) スポーツ 楽天

15日に終了したオープン戦では、ルーキーや新助っ人、移籍選手など、多くの新戦力が登場した。各チームの新加入選手たちは「戦力」となるのか、その成績を見ていきたい。

オフに大補強を行い、日本一を目指す楽天。新戦力のテストはどうだったか。

【投手】
新・津留崎大成 4試合 4回 防御率4.50
新・滝中瞭太 4試合 5回 防御率0.00
移・シャギワ 5試合 5回 防御率0.00
移・涌井秀章 3試合 12回 防御率3.75
移・牧田和久 3試合 3回 防御率0.00
移・酒居知史 4試合 4回 防御率2.25

【野手】
新・小深田大翔 14試合 .227 1本 6打点
新・黒川史陽 14試合 .222 0本 2打点
移・鈴木大地 12試合 .367 1本 3打点
移・ロメロ 9試合 .273 0本 2打点

投手ではリリーフの新助っ人シャギワ、メジャー帰りの牧田がいずれも無失点とさすがの投球。移籍の酒居、新人の津留崎、滝中もそれぞれ持ち味を見せた。松井の先発転向の成否は不明だが、救援陣に関しては昨年以上と言えるかもしれない。

先発の涌井も15日の巨人戦で5回2失点。ローテーション入りに目途が立ちそうだ。

野手ではFA移籍の鈴木大地が高打率を残した。オリックスから移籍のロメロも一発こそなかったがらしさは見せた。2人とも環境の変化による落ち込みは心配無さそうだ。新人では小深田、黒川がフル出場。遊撃の小深田は3盗塁をマークして足も見せた。プロのスピードに慣れていけば楽しみな存在だ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事