2回5失点KOの阪神・望月「大事な初戦を任せていただいたのに…」

巨人 阪神

◆巨人―阪神◆
クライマックスシリーズ初登板となった阪神の先発・望月は2回5失点で降板した。

初回、二番・坂本を併殺打に打ち取ったものの、二死から三番・丸と四番・岡本に連続本塁打を許した。

二回は二死一、二塁から亀井にレフト戦への適時二塁打、坂本に中前2点適時打を浴びた。望月は三回の攻撃で代打・陽川が送られ、2回5安打3四球5失点、62球で降板。「大事な初戦を任せて頂いたのに早々にマウンドを降りることになり、チーム、応援してくれているファンの方々に申し訳ない」とコメントした。

関連記事