18股に自撮り動画、成人向けビデオ出演疑惑のDeNA【事件簿2019】

話題・エンタメ DeNA 企画・連載

若くて体力があり、モテるであろう野球選手は異性の誘惑も少なくない。改めてそう感じさせたのが、DeNAの若手選手達が見舞われた数々の騒動だった。

若手のホープと言われた右腕のA投手は週刊誌に「18股」騒動を記事化された。記事によると、A投手は妻の妊娠中などに、球団職員を含む少なくとも18人の女性と関係を持った。さらに18歳未満の女子高生も相手に含まれているという内容だった。

球団は7月、18歳未満と知っていた点などを踏まえて、A投手に無期限の自宅謹慎処分を下した。神奈川県警は10月に県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いでA投手を書類送検した。容疑は横浜市内のホテルで、SNSで知り合った当時16歳の少女とみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影した疑いだ。

A投手は戦力外通告を受け、米大リーグ挑戦を目指すという。

また、ローテーションを担う左腕B投手は昨年秋、SNSを通じて知り合った女性のフリをした男性に、自撮り動画を送ってしまったという。それが瞬く間にネットで拡散された。B投手の名前で検索すると、それを想起させる単語や画像が出てくる。

筒香嘉智が大リーグ移籍を目指してポスティングするが、後輩のC外野手は今季、週刊誌に「別れ話のもつれから、付き合っていた女性が自宅マンションの敷地内で自殺未遂した」「未成年の彼女が自宅で日常的に飲酒していた」などと書かれた。

筒香に代わる主砲として期待される別の若手、D外野手は昨秋、男性の同性愛者を視聴対象とする、成人向けビデオに出演しているのではと、疑惑を報じられた。

D外野手の名前で検索すると、ブリーフ一丁でベッドに横たわり、男性と絡みあう体格の良い男性の画像が多数、表示される。ネット上では「黒子の位置や歯並びから、本人に違いない」と言った書き込みも目立つ。

インターネットやSNSの利用が活発になる中で、有名人であるプロ野球選手の話題は、以前より拡散されやすくなっている。巨人の元投手も昨季、公開範囲を仲間内にしていたSNSに、合コンと見られる集まりで半裸の姿を投稿して謹慎処分を受けた。

プロ野球選手は青少年の模範となるべき。そう考えているファンがどの程度いるのか定かではないが、火種はいつもすぐそばにある。自分を律せねばならないプロ野球選手は大変である。

関連記事