10試合消化時点でNPBレッドが首位、NPBホワイトは最下位【アジアWL】

ニュース NPB(プロ野球)

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグは4日までに各チームが10試合ずつ消化した。この時点の順位は以下の通り。12日までレギュラーシーズン戦が行われ、13日からプレーオフ、15日には決勝・3位決定戦が行われる。

1 NPBレッド 6勝3敗1分
2 日本社会人選抜 5勝3敗2分
3 台湾プロ野球連合 6勝4敗
4 味全ドラゴンズ 5勝4敗1分
5 韓国プロ野球連合 3勝6敗1分
6 NPBホワイト 2勝7敗1分

※NPBレッド=西武、ソフトバンク、楽天、オリックス、ヤクルトの混成チーム
※NPBホワイト=ロッテ、巨人、DeNA、阪神、中日の混成チーム

関連記事