鳥谷敬ロッテ入り消滅の「ワケ」 江夏豊氏明かす

プロ野球 阪神 スポーツ ロッテ

岐路に立つ、かつての虎の二遊間ーー。阪神を退団した鳥谷敬の進路が未だに決まらない。「本命」と見られたロッテ入団が無くなった理由を野球解説者の江夏豊氏が週刊誌で明かしている。

江夏氏によると、複数球団が鳥谷の獲得に前向きになっていたが、「鳥谷の代理人がかなりの高額な年俸設定をしたため、交渉がまとまらなかった」という。

さらに、鳥谷はこの代理人を切り、同じマネジメント事務所に所属する井口監督のいるロッテに決まりそうだった。だが、「ロッテOBで幹部とツーカーの仲である人間の反対により頓挫してしまった」と明かしている。

江夏氏は古巣・阪神に対して「何をしているのかイチOBとして同情するし、2年前の巨人の村田修一のような形にはなってもらいたくない」とも述べている。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事