鳥谷は“ここぞのスーパーサブ” 打率.037

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ

ロッテ・鳥谷の起用法が“スーパーサブ”に固まった。

井口監督が14日の試合後「ベテランで、ここぞという時の守備だったりも含めて経験値が彼の最大の武器」と語ったのだ。

当初は「レギュラーを目指してアピールしてほしい」と語り、紅白戦や練習試合でも辛抱強くスタメン起用を続けてきた井口監督だが、鳥谷は28打席で1安打、打率.037と、期待に応えることができなかった。守備でも、平凡な三ゴロを内野安打にしてしまうなど衰えが目立つ。入団決定が3月に入ってからで、キャンプに参加できなかったハンデはあるが、コロナ休みというリセット期間を挟んだことでそれも言い訳にはしにくい。

ロッテの内野陣は、鳥谷の“本職”遊撃には練習試合で好調な打撃を見せた藤岡がおり、三塁にも「堅守」のスラッガー・レアードや「未来の主力打者」安田がいる。二塁も中村奨で埋まり、新人・福田光や楽天から移籍の西巻もオープン戦から活躍が光る。かつての自主トレ仲間でマネジメント事務所「PAMS」の同僚・井口監督も、この状況ではさすがにレギュラーにはできなかった。

結局、今季の立ち位置も阪神時代の昨季と同じ「ここぞという場面」の代打や守備固めに落ち着いてしまった。その阪神での処遇に不満を感じて引退勧告を蹴った鳥谷としては、この立場に甘んじるわけにはいかないだろう。少ない出場機会の中でかつての輝きを取り戻し、レギュラーの座を奪い取る日は来るだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆鳥谷敬
背番号 00
カナ トリタニ・タカシ
出身校 早大
誕生日 1981年6月26日
年齢 38
血液型 B
身長 180
体重 79
所属履歴 聖望学園(甲)―早大―阪神
キャリア 17年
投打 右左
ドラフト年度 03
ドラフト順位 自
公式戦初出場 04年4月2日巨人=東京ドーム
年俸 1600万円
昨季年俸 4億円
タイトル (出)11(ベ)08、10、11、13~15(ゴ)11、13~15、17
家族 既婚

関連記事