高橋遥人「東京五輪よりペナントレース」

阪神 プロ野球 侍ジャパン

侍ジャパンの候補として稲葉篤紀監督が度々名前を挙げている阪神・高橋遥人が東京五輪への出場に「そこにはそんなに」とこだわらない姿勢を見せた。

静岡県内で行われたトークショーの中で東京五輪について聞かれた高橋は、侍ジャパンへの選出は「シーズン頑張った先にあるものと思ってるので」と、まずはペナントレースに集中する考えを明かした。

シーズン後半に打ち込まれるケースが多かった左腕は「来季は少しでも多く勝ちたい」と、3年目の飛躍を誓った。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事