高橋礼プロ初3連投、故障明けのフル回転

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク 日ハム

◆日本ハム9-8ソフトバンク◆
ソフトバンクの高橋礼がプロ初の3連投となった。

1点リードの八回に登板し、中島を右飛、西川を一ゴロ、大田を二ゴロと三者凡退に打ち取った。昨季は先発で12勝6敗で新人王に輝いたが、今季は2月のキャンプ中に左太ももを痛め出遅れ、「第2先発」という位置づけで開幕一軍に入った。しかし、ブルペン陣の窮状から、回またぎ登板にセットアッパーと、フル回転を強いられている。

工藤監督は現在の起用法を「ずっとという訳ではない」と話し、岩崎が復調すれば「第2先発」に戻す方針を示しているが、岩崎は右肘手術から復帰はしたものの、先月26・27日の西武戦で連続で救援に失敗、敗戦投手となっている。


この日は2連投のモイネロを休ませる一方で、高橋礼と守護神・森は3連投。森が今季2度目の救援失敗でサヨナラ負けを喫した。

昨季のブルペンを支えた甲斐野、高橋純、松田遼らを欠くソフトバンクだけに、高橋礼への負担は今後、ますます強まる可能性もある。

昨秋のプレミア12では侍ジャパンとして海外の強豪を手玉に取った貴重な変則右腕。無事に今季を乗り切って欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆高橋礼
背番号 28
カナ タカハシ・レイ
出身校 専大
誕生日 1995年11月2日
年齢 24
血液型 O
身長 188
体重 84
所属履歴 専大松戸―専大
キャリア 3年
投打 右右
ドラフト年度 17
ドラフト順位 2
公式戦初出場 18年4月22日日本ハム=札幌ドーム
年俸 5000万円
昨季年俸 1400万円
タイトル (新)19
家族 独身

関連記事