高橋礼がプエルトリコ戦先発 、稀少な下手投げ「初回から全力で」

ソフトバンク 侍ジャパン・東京五輪

侍ジャパンのソフトバンク・高橋礼が、プレミア12一次ラウンド第2戦のプエルトリコ戦に先発する。

楽天・岸孝之が国内合宿中に発熱して状態が万全でないため、当初の第二先発から先発に配置転換された。「初回から全力で投げたい」と飛ばす予定だ。

下手投げの投手は世界的に稀少の上、高橋礼は最速146キロ。初見では打ちにくいだろう。日本のサブマリンが、世界の海へ進水する。

関連記事