高橋周平「左太もも裏損傷」途中交代、復帰に3週間以上

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 広島 怪我・体調不良

11日の広島戦で負傷し、途中交代した中日の高橋周平内野手は、「左ハムストリングス(太もも裏)損傷」と診断された。復帰まで3週間~1か月を要する見込み。

損傷の度合いは3段階中で最も軽い「1度」で、「筋肉の線維がやや傷ついた程度で、痛身を感じるが筋力は発揮できる」状態。ただ、回復には一定の時間を要する。

高橋は広島戦の六回、遊撃への内野安打で一塁を駆け抜けた後、苦痛の表情を浮かべた。その後、足を引きずりながらベンチに下がり、代走が送られた。

高橋はここまで打率.333、1本塁打、10打点。好調な打撃で竜打線を支えているキャプテン。中日にとっては痛い離脱となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆高橋周平
背番号 3
カナ タカハシ・シュウヘイ
出身校 東海大甲府
誕生日 1994年1月18日
年齢 26
血液型 O
身長 180
体重 85
所属履歴 東海大甲府
キャリア 9年
投打 右左
ドラフト年度 11
ドラフト順位 1
公式戦初出場 12年3月31日広島=ナゴヤドーム
年俸 6000万円
昨季年俸 3500万円
タイトル (ベ)19(ゴ)19
家族 既婚

関連記事