首痛なんの 西武スパン、降格論一蹴

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク

◆西武11-3ソフトバンク◆
西武スパンジェンバーグが満塁弾を放つなど4安打4打点。打順を降格すべき、という説を一蹴した。

練習試合で打率5割のスパンジェンバーグは一番打者として、試合前まで14打数1安打。二番・源田が12打数1安打ということも重なり、上位打線が好機を演出できていなかった。

西武は開幕3連戦で6得点。外崎を一番に入れるべきと主張するOBの元一番打者もいた。だが、まだ3試合。辻監督は打線もスパンジェンバーグの調子も上がると見ていた。

「ちょっと首を痛めていた。本人は弱みを見せないようにしていたけど、だからあれだけ三振もしたのかなと」と明かした。

満塁弾に、「そんな中で試合に勢いをつけてくれる大きな4点だった」「初戦を取れたのは本当に大きい」と6連戦の好スタートを喜んだ。

源田はこの日も当たりはなく、5打数無安打。17打数1安打となった。呉念庭など若手の台頭はあるが、辻監督はスパンジェンバーグ以上に、源田を信頼して起用し続けるはずだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆スパンジェンバーグ
背番号 22
フルネーム コーリー・スパンジェンバーグ
出身校 インディアン・リバー・コミュニティ大
誕生日 1991年3月16日
年齢 29
身長 183
体重 89
所属履歴 アビントン・ハイツ高―インディアン・リバー・コミュニティ大―パドレス―ブルワーズ
キャリア 1年
投打 右左
年俸 8000万円
家族 既婚

関連記事