顔面裂傷で6針縫ったソフトバンク高谷が九回の守備に

ソフトバンク 西武 怪我

◆西武0-7ソフトバンク◆
前日に顔面を負傷したソフトバンク・高谷が九回から捕手を務めた。

八回、甲斐に代打・長谷川が起用されたため、高谷が九回から守備についた。高橋純平をリードし、0点に抑えた。

高谷は前日に邪飛を追って金属製の棚に顔面から衝突し、右顎を6針縫っていた。

関連記事