韓国NCダイノスが米ノースカロライナ州民を魅了した「運命」

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 KBO(韓国プロ野球)

5日に開幕した韓国プロ野球のNCダイノスが、米ノースカロライナ州の市民に支持されている。SNS上では、NCを応援する州民の投稿があふれている。

NCダイノスは開幕カードの三星ライオンズ戦を5・6日と連勝、一か月遅れの開幕で好スタートを決めた。5日の開幕戦はESPNが全米に生中継を行ったが、SNS上では「ダイノスは我がチーム」「今日からNCを応援する」といったノースカロライナ州民からの投稿が相次いだ。ノースカロライナ州へのメジャー球団誘致を目指す市民団体「MLBRaleigh」もNCダイノス支持を宣言した。

その理由はまず、「NC」がノースカロライナ州の略称であること。これだけで親近感を持たれたようだ。さらに、チーム名の「ダイノス(恐竜)」も、恐竜研究の中心地というノースカロライナに合致、チームカラーの青もカロライナ・ブルーと重なっている。

ノースカロライナ州のマイナーチーム「ダーラム・ブルズ(レイズ傘下3A)」からのラブコールにはNCダイノスも敏感に反応した。


ノースカロライナ州民の応援を「運命」と歓迎している。

ちなみにNCダイノスの「NC」は親会社の韓国オンラインゲーム大手「NCソフト」から。リネージュなどで世界的に知られている企業だが、ノースカロライナ州とは関係がなさそうだ。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事