韓国プロ野球5月開幕へ 全米中継も?

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)は5月1日にも開幕する見通しとなった。MLBの中止でコンテンツ不足に悩む米スポーツ専門チャンネルが中継する可能性も浮上している。

新型コロナウイルスの感染拡大によって開幕を延期してきた韓国だが、徹底したPCR検査や社会的距離を置く施策が効果を挙げ、感染はピークを越えた。19日にはチョン・セギュン首相が中央災難安全対策本部会議で、野球を含めた屋外スポーツについて「無観客試合のようにリスクを下げた形なら可能」と発言、プロ野球の開幕にゴーサインを出した。

KBOは21日に開く理事会で正式に開幕日を決めることにしているが、目標としてきた5月1日もしくは5日の開幕に決まる見通しだ。

米国や日本に先んじて開幕することで、大きなメリットも享受できそうだ。米国のスポーツ専門チャンネルESPNがKBOと中継について接触しているという。米国のスポーツはメジャーリーグをはじめ軒並みストップし、開幕の目途も立っていないため、スポーツチャンネルは深刻なコンテンツ不足に陥っている。現在、米国では「どんな野球でも歓迎される」状況だという。韓国も当面は無観客での開催となるが、ESPNとの契約が成立すれば放映権料で入場料収入減少の穴埋めが期待できる上、KBOリーグ自体のブランド力が大いに向上することが予想される。

NPBはセ・リーグを中心にいまだに観客を入れた試合の実施にこだわりを見せているが、それでは開幕時期は遅れるばかりだ。そろそろ頭を切り替えた方がいいのではないだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事